カート
メニュー
オンラインショップ
カテゴリー
グループ
ユーザー

FAQ

1 残り湯でお洗濯はできますか? >>
A.1
できますが、すすぎとつけおきは清水で行ってください。
次のものに使用しないでください。
①おろしたてや大切な衣料。
②柔軟剤との併用。
③つけおき。
④白地のもの。

死海ミネラルは水中でイオン化し汚れを除去しやすくすることがわかっています。
残り湯をお使いになれない時は、ミネラル塩をひとつかみ入れてお洗濯すると汚れが取れやすくなります。
2 追い炊きのお風呂で、沸かし直しをしても大丈夫ですか? >>
A.2
基本的には大丈夫ですが、ご心配の場合は設備をお取り扱いの会社へご確認ください。
使用量は通常以上に沢山入れた場合は(約300g以上)その日のうちにお湯を捨て、清掃後に新しいお水を入れると安心です。お水は次の入浴にお使いください。
3 24時間風呂、ジェットバス、エコキュートなどに使用しても大丈夫ですか? >>
A.3
機種によって入浴剤使用に制限がありますので、ご使用の際は説明書をご覧になるかメーカーにご確認されることをお勧めいたします。
4 浴槽・風呂釜を死海バスソルトは傷めませんか? >>
A.4
死海バスソルトは、PH7.4で中性ですので、ほとんどの浴槽・風呂釜をいためることはありません。
浴槽・風呂釜の材質にも、影響を与えることはほぼありません。(ホーロー、ステンレス、FRP、ポリ、人口大理石)
ただし、天然大理石、木製などの材質は色が沈着したりすることがありますのでご注意ください。
使用したお湯を再度ご利用になる場合はバスソルトの追加で入れ過ぎにご注意ください。
ご利用になったお湯はなるべく2日以上放置せずに捨てて浴槽・風呂釜を洗い流してください。
また、残り湯を長時間浴槽に入れておくと浴槽の材質によっては配合成分の色素が沈着する恐れがありますのでご注意ください。
入浴剤はお湯に入れて、よく混ぜてください。直に浴槽に入れたまま放置すると、素材によっては着色する場合があります。
5 死海バスルトがお湯の中で溶けない粒がありますが、これは何ですか? >>
A.5
死海ミネラル塩を製造していく過程で、ほとんどの有色ミネラルは除かれていくのですが、たまに残ることがあります。
これらは、天然ミネラルで溶けにくい物質のときがありますが成分としては安全性には問題ありませんので、取り除いてご使用ください。
6 バスソルトが入ったお湯を飲んでしまったのですが大丈夫でしょうか。 >>
A.6
バスソルトを入れたお湯を飲み込んでしまった場合は、量によりますがそれぞれの成分においては(塩、香料、色素)人体には問題ないことが確認されていますが、大量の場合は医師に相談してください。
7 洗顔、洗髪ができますか? >>
A.7
ご使用いただけますが、最後のすすぎは衛生上清水で流すことをおすすめいたします。
8 肌が乾燥して敏感気味でも使えますか? >>
A.8
死海ミネラル塩は、化学物質などが含まれていない天然の塩ですのでお湯に溶かしてして使用した場合お肌に影響する刺激は少なく問題はありませんが、異常を感じたらご使用を中止して医師にご相談ください。
香料で使われている精油類は添加量や成分は普通肌の方にあわせて加えていますが、植物精油のアレルギーが心配な方はナチュラル(白)の無添加の死海バスソルトのご使用をお勧めします。
また柑橘系(シトラスフレッシュ)などは乾燥している時には多少ピリピリ感じることがあります。
9 赤ちゃんが死海バスソルトのお風呂に入っても大丈夫ですか? >>
A.9
生後3か月からの赤ちゃんにはナチュラル(白)の死海バスソルトは安心してご使用になれます。
赤ちゃんは植物アレルギーなどがまだわからないので、植物精油が含まれるバスソルトのご使用は薄めに使われるようにお奨めします。
10 妊娠中に死海バスソルトのお風呂に入っても大丈夫ですか? >>
A.10
大丈夫です。毎日ご使用いただけます。
ただし、家庭用浴槽に60g〜200gくらいまでがお奨めです。妊娠中はあまり血行が良くなり過ぎないように長湯は避けてください。
精油入りのバスソルトご使用の場合は特に量が多くならないように注意してください。心配なことがあれば医師にご相談してください。
11 計量スプーンが入っていませんが、どうやって量ればいいですか? >>
A.11
計量には容器のフタをお使いください。500g入り容器のキャップに軽く1杯が約30gです。山盛りで40gです。(使用量のページを参照ください。)
計量は容積ではないので、容積でスプーンや計量カップで量る時はご注意ください。粒状なので容積が重さより値が20%くらい多くなります。
計量スプーンなどを瓶の中に入れっぱなしにしないでください。精油の影響で形が変形することがあります。
12 死海バスソルトが固まったり、水っぽくなってしまっても大丈夫ですか? >>
A.12
品質には問題なくご使用できます。できるだけフタをしっかり閉めて湿気の少ない場所に保管してくだい。
湿気を吸いやすい成分なので、梅雨〜夏は水っぽくなることがありますが、品質には問題ありません。
13 死海バスソルトの使用期限はどのくらいですか? >>
A.13
未開封で3年以上経過したものや開封後放置しておいた死海バスソルトは品質が一部(香り色など)が低下するおそれはありますが、 人体に有害になることはありません。
香りなど品質が低下することがありますので、開封後は放置せずなるべく早めにご使用 いただくことをお勧めします。
14 入浴剤を別の容器に移したいのですが大丈夫ですか? >>
A.14
プラスチックやアクリル容器などに移すと精油が浸透して変形したりする場合がりますのでご使用はお避けください。
15 入浴剤の保存方法を教えてください。 >>
A.15
開栓後は使用した時にフタをきちんと閉めて、乳幼児の手の届く場所や直射日光の当たる場所に置かないでください。
また、高温・多湿の場所をなるべく避けてください。 開栓前は冷暗所で、高温・多湿な場所を避けて保管してください。
16 残り湯を掃除などに使ってもよいですか? >>
A.16
残り湯には人体のからの汚れや石けんカス等、雑菌が含まれていますので、場所にもよりますが、衛生面からお使いになることはお勧めしません。
17 入浴剤を2種類混ぜて使用しても大丈夫ですか? >>
A.17
成分的にはミネラリアの死海バスソルトのシリーズのものは混ぜても問題ありませんが他社製品とは検証がされていないのでお避けください。
香りは精油なので、ブレンドしてお好きな香りを作って楽しんでいただけます。
ナチュラル(白)を他の香りのものと混ぜてたり、加えたりして、色や香りを薄くしたりミネラル濃度を高めたりできます。
18 備長炭などの入浴グッスを「死海バスソルト」と一緒にバスタブに入れて入浴しても大丈夫ですか? >>
A.18
炭類などは、色素や香料を吸着してしまう可能性がありますので、お避けください。